海外のレストランで食事をする場合のポイント

食事をする場所の選び方

食事は海外旅行に行った際の、大きな楽しみのひとつです。お店の種類だけでもいろいろなものがあります。まず屋台やフードコートは地元の味を安価で楽しめるのが大きな魅力です。次にサイドウォークカフェは気軽に雰囲気がいい店内で軽食が楽しめるのが特徴で、夜はバーになることが多いです。チップが必要なので準備しておきましょう。最後に本格的な料理を楽しむならばビストロやレストランを選ぶことをおすすめします。またツアーで食事がついている場合は、メニューが決まっています。団体旅行であるため全員が同じものを食べますが、アレルギーがある場合は予約した際に伝えておきましょう。体調の問題で別のものを食べたい時も、対応してもらえることが多いです。

レストランでのマナーについて

海外の高級なレストランに行く場合はドレスコードも確認しておきましょう。フォーマルやカジュアルなどお店の格によって最適な装いを心がけるのが大事です。前日までに予約をしておいた方がいいですが、言葉に自信がなければツアーの添乗員かホテルのコンシェルジュに頼む方法があります。また、レストランでメニューを選ぶ場合、分からないことがあれば恥ずかしがらずにテーブルの担当者に質問しましょう。観光客が多い店舗では日本語のメニューが用意されていることもあります。食べ方が分からない料理がでてきた場合も、遠慮なく質問するのが重要です。食事中はマナーを守りウェイターが料理の感想をもとめてくれば、笑顔で感想を伝えましょう。