温泉ファン必見!温泉旅行に持っていきたい便利グッズ2選

日本手ぬぐいは温泉好きのマストアイテム

温泉好きな方なら、いつも温泉に行くときに決まって持っていくようにしている「温泉セット」があるのではないでしょうか? タオルやシャンプー、ヘアブラシにドライヤーなど、人それぞれにこれだけは欠かせないというものがあるはずです。 温泉ツウの人ならたいていの人が、この温泉セットに入れているのが日本手ぬぐいです。日本手ぬぐいは、洗い場で体を洗ったり、湯から出るときに体を拭いたりと、マルチに活用できる汎用性の高さが魅力です。通常のフェイスタオルやウォッシュタオルに比べると、濡れてもすぐに乾くので、旅先でいくつもの温泉をハシゴするときや、1日に何度もお風呂に入るときにも使い勝手がたいへんよくなっています。各温泉地ごとにさまざまなデザインの手ぬぐいが販売されているので、コレクションするのも楽しいでしょう。

防水バッグで不快な水気をシャットアウト

温泉旅行では濡れたタオルや着替え、シャンプーや石鹸などに付着した水分で、バッグの中に入れておいた他のものが濡れないように工夫する必要があります。シャンプーや石鹸から流れ出た液体で、バッグの中がビチョビチョになってしまったら最悪です。水分を含んだものと、濡れてはいけないものを分けてから、バッグにしまうようにしましょう。 そのためには、濡れたものを入れておける防水バッグを一つ持っておくと便利です。ビニール袋やコンビニ袋でも代用できますが、ヨレヨレの安っぽいビニール袋ではせっかくの旅の情緒も台無しになってしまいます。化粧ポーチの大きさの防水バッグなら、バッグインバッグとして活用することもでき、温泉以外の旅行でも使うことができるので、1つ持っておくとさまざまな旅行のときに利用できます。